JACKET/OUTER

【COLIMBO】

【COLIMBO】

1920年代、各国軍はWW1での経験を活かし様々なミリタリーウェアに適した素材の開発に取り組んでいました。冬季の冷たい外気から兵士を守る素材の研究も盛んで米軍はアルパカ・ウールライニングをライニング材に使用することで当時では最高のサバイバリティを実現し、積極的に導入を進めていました。本モデルは1942〜1943年にかけて、それまで支給していたショート丈のデッキジャケットに替わり艦艇搭乗員及び甲板作業員などすべてのネイバルクルーに配備された通称『N-1』と呼ばれるジャケットを再現しています。当初それまでと同様のネイビーブルーカラーのボディを採用していましたが程なくしてカーキ系カラーに変更されました。本モデルにおいてはボディカラーの入れ替わりの頃に並行して支給されていたカーキ・ドラヴ系モデルの最初期にあたり、色以外はネイビーバージョンのディティールを持っています。袖口まで貼られたアルパカウール、ウエストスピンドルを固定するループ。フロントのTALON#5ベル型ファスナーなど、初期モデル特有のディティールをモデルアップしています。

ファスナーのお取り扱いにつきましては差し棒が完全に差し込まれた状態を確認してからゆっくり引き上げるようにしてください。コットンヘリンボンテープを使用しておりますので、ムシ(ファスナーレール)に継続してストレスがかかると変形し開閉機能が不完全になる場合があります。選択はぬるま湯にドライ対応用洗剤を溶かして押し洗いを行ってください。専門店でのドライクリーニングもご利用可能ですが、その場合表面のパラフィン成分が若干早めに離脱していきます。

カスタムについて---コロンバスエアーステーションのファイヤー&レスキューディヴィジョンで着用されたグランドクルーの1着を再現しています。N-1ジャケエットはその優れた防寒性と比類なき運動性、耐久性を持ち、甲板上だけでなくグランドクルーにも着用され、とりわけレスキューチームなどのクルーからの信頼が高かったようです。本製品では彼らのシンボルとして最もポピュラーなシンボルマークをペンキによるステンシルで施してあります。

【注意】
ご覧の環境により画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございますのでご了承下さい。

【代引き手数料、送料について】
5250円以上のお買い上げで代引き手数料、送料共に無料

サイズ 36 38 40 42
身幅 55.0 57.5 60.0 62.5
着丈 64.0 66.0 68.0 70.0
肩幅 45.5 47.0 48.5 50.0
袖丈 60.2 61.5 62.8 64.1

※実物と若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

[単位: cm]

【COLIMBO】 CUSTOM “N. A. S. Columbus Fire Dept.”

■price :

¥69,000 (w/tax ¥74,520)

■購入数 :

■color :

■size :

Shopping Guide
About Point
アメカジメンテブログ