BOTTOM

【WORKERS】

カタログ未掲載の新型パンツ。真夏用の涼しい軍パン型。
15SSで作ったFatigue Trousers、2016年のものすごく暑い夏に良く穿きました。私自身、自営業で服装は自由なので暑ければ短パン!となるのですが、これを毎日冷房の中で穿いていると体壊します。アラフォーですから。
「やっぱり丈の長いパンツは要るよな、かといってジーンズはつらい、チノパンすらも・・・」
そんな時に勝手に「5オンス系」と呼んでいたFatigue Trouserを履いてみると生地は厚すぎない。シルエットもゆったりで涼しい。でもしっかり、膝、くるぶしがカバーされるので体にも良さそう。

ジーンズが13.5オンス程度、チノ・ベーカーが10オンス程度で想像してもらうとわかります。5オンスというのはパンツを作るにはもっとも薄い部類の生地。ボトムは特に尻ぐりに負荷がかかりやすいので、5オンスの生地でタイトに作ると生地・縫い目に強度が足りません。(経験則から8オンスが限界)
そこでこのゆったりとした軍パンシルエット。これならば、体を動かしても縫い目に負荷がかかりづらい。さらに、軍パンと言えばオリーブ色、脇のカーゴポケットがありますがこれをあえてやめました。もう少しシックに、どこでも着られるものになるように。一方、ベルトをしないでOKのウェストバックル、シルエットを調整できる裾の紐は残して、軍パンのシルエットや気楽に穿けるという部分は残しています。

この製品の目指すところ
「5オンスの薄い生地、ゆったりとしたシルエットで真夏用の涼しいトラウザーズ。ベルト無しでもはけるウェスト調整。ゆったりとしたワタリ・膝・裾は裾紐でシルエット調整可能。ミリタリーテイストでは無いシックな生地。」

として不要な要素は取り去る、必要な部分は残すといったデザインのやり方です。

素材は5オンスクラスのシャンブレー。杢糸(色糸と生成り糸をよった糸)を使っています。単純にグレーに糸を染めたのとは違う、表情のあるグレー色。
製品はOW済です。

【注意】
ご覧の環境により画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございますのでご了承下さい。

【代引き手数料、送料について】
5250円以上のお買い上げで代引き手数料、送料共に無料

サイズ S M L XL
ウエスト 83.0 88.5 94.0 101.0
股下 78.0 78.0 78.0 78.0
ワタリ 36.0 37.0 38. 95.5
裾幅 22.0 22.5 22.5 23.0

※実物と若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

[単位: cm]

【WORKERS】 FWP Trousers, Black Chambray

■price :

¥15,000 (w/tax ¥16,200)

■購入数 :

■color :

■size :

Shopping Guide
About Point
アメカジメンテブログ